不動産で投資をしよう!jリートならできることとは

不動産投資は利回りの高い投資方法

投資をして利益を上げていきたいと考えたら利回りの高さを重視するでしょう。そのときに候補になるのが不動産投資です。不動産は賃貸経営をすることによって大きな家賃収入を得られることから利回りが高いことに加えて、売却益を得ればさらに大きな利益を生める可能性を秘めています。そのため、不動産が関わる投資を選ぶと大きく現金収入を生み出せる可能性が高いと期待できるでしょう。その方法として考えると良いのがjリートです。

jリートで行う投資信託

投資信託によって不動産投資を実現できるのがjリートです。投資信託はお金を供出することによって、その運用会社に定められた枠組みの中で運用してもらう仕組みの投資ですが、その枠組みが不動産投資となっているのがjリートの特徴と言えます。その利益に応じた分配金を、提供した金額に応じてもらえるため、jリートを活用すると運用会社が賃貸経営などを経て稼いだお金を分配してもらって現金収入をにつなげることができるのです。

現物が自分のものではないメリット

不動産投資を自分で不動産を購入して行うのに比べるとjリートはファンドの一種であることがメリットになります。不動産経営を自分で行わなくて良く、専門家によって行ってもらえることから効果的な経営をして収入を増やしてくれるのです。現物が手に入らないというデメリットはありますが、売却益を手に入れてくれればそれが大きな収入につながります。この点で優れているのがjリートであり、現物が自分のものではないのをメリットとして捉えることができるのです。

jリートのファンドの中には、金融機関が運用しているものと、不動産業者が運営しているものがあります。