相続税について困ったら!頼りになる税理士さん

ある日突然自分に関わってくる相続税!

所得税、住民税など毎年コンスタントに払う税金は多くの人にとって身近な事柄ですが、相続税に関しては、あまり馴染みがないと感じる人は多いと思います。しかし、近親者が病気になったり、亡くなったりした際、突然自分の問題として降りかかってくるのが相続税です。身近な人が亡くなってごたごたしていることも多い上に、手続きなども難しそうで困ってしまいますよね。自分で全て調べ手続きするのも良いですが、相談に乗ってくれる専門家の人を探すのも賢い方法の一つですよ。

相続税の専門家ってどんな人?

相続全般に関する手続きや規則は様々な法律などで決まっています。関連する専門家としては、税理士、弁護士、司法書士、行政書士などというのが一般的に挙げられます。それぞれ専門分野が異なっていて、例えば司法書士なら、不動産などの名義変更や遺言書関連の仕事に精通しています。そして、相続の中でも税金のことを専門に理解しているのが、税理士さんということになるでしょう。相続税には、計算や申告などのステップが必要ですが、それらの手続きについて専門的な知識を持っていますよ。

心配になったら気軽に電話相談できるところも!

実際に相続税の支払いが必要な状況では、税理士の人に依頼すれば面倒な手続きを代行してくれます。特に相続税の支払額を計算する上では財産の評価が欠かせません。どこまでが課税対象になるのか、負債はどのように扱うかなど、素人ではなかなか分かりにくいところをプロの知識を使って処理してもらえます。とても頼りになりますよね。また、今のところ相続税の支払いをする必要がなくても、気になることについてアドバイスをくれる税理士事務所などもあります。気軽に電話相談できるところもあるので、一度利用してみるのもよいかもしれませんね。

相続税の税理士を選ぶ際のポイントとしては、費用を税理士の報酬と相続税納税額をトータルで検討することです。